家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

2章 シロアリ被害について

被害状況ってどんなもの?

シロアリ被害には様々なパターンがあります。
そしてシロアリは、床下、壁の中、家の土台部分、鉄骨やベタ基礎の住宅などに被害が及ぼします。そしてその被害は普段は見えない場所ばかりなので、一度侵入すると被害が拡大するのが早いと言われています。

1:床下の被害状況 基本的にシロアリは地中から家の床下へ侵入してきます。
2:壁の中の被害状況 シロアリの被害は床下だけでなく壁面にもおよびます。
この被害状況は、床下にシロアリが侵食してから3ヶ月もたてば起こり得る事です。
3:家の土台の被害状況 シロアリは床下がコンクリートであっても、わずかな隙間から侵入してきます。
基礎部分など自分で確認が出来ない場所の点検は、プロの手に任せて定期的に行う
ことが必要です。