家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

4章 シロアリ雑学

シロアリにまつわる言い伝え

昔からの言い伝えの中にも「シロアリ被害」にまつわる話があり、中国ではシロアリが銀を食べるという話が文献で伝わっているそうです。
内容は、とある役所で大量の銀紛失が発生し、倉庫内をくまなく調べたが盗まれたような形跡はなく、ただ倉庫の隅にシロアリの巣があっただけ・・・。
不思議に思いながらもシロアリを駆除しようと炉に放り込んで焼いたところ、炉からは大量の銀が出てきた・・・という話だそう。
また他にも、銀を入れた木箱がシロアリに食べつくされ銀自体も消え、シロアリを炉で焼くと箱に入れていた銀が出た・・・という話も。
齧られた銀は、巣に運ばれ巣作りの材料にも使用されるので、巣を焼くことで銀塊に戻ることもあり得なくはない話です。
シロアリは餌場までの道のりに蟻道を作り浸食していきますが、障害物があった場合にはその障害を齧って突破を試みることもあり、そういったシロアリ被害を「銀を食べる」と伝えているようです。
現代でも、タンス預金がシロアリ被害にあった話や地下に埋めている金属管をシロアリが傷付けたような話もあり、シロアリの強さ、被害の大きさを考えると、やはり防除処理は重要です。
大切な財産「住まい」を守るため、当社での無料点検を一度考えてみてください。