家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

5章 シロアリQ&A

シロアリと湿度

シロアリ知識b

 シロアリの種類にもよりますが、基本的には乾燥に弱く、常に湿った木材中に住んでいます。
 イエシロアリなどには、巣から水取り蟻道を地中に延ばして水を運ぶものがあり、巣内を高湿度に保ち、餌取り蟻道内や加害部なども湿潤な状態に保っています。

 イエシロアリでは、有翅虫が湿度に強く反応し、湿った段ボールを営巣場所として選択したり、また翅を落とした対は餌の湿度が低下すると産卵数と孵化率が低下したりもするそうです。
 また、シロアリの中には、乾燥地帯の草原や砂漠にだけ分布するものもいますが、生きた植物か、地中深くまで延ばした水取り蟻道で運ぶ水で巣を湿潤に保っているのだそうです。
 ただ、日本でも生息しているダイコクシロアリなどの種類は乾燥にも強く、キクイムシのように気乾状態の木材中でも生活でき、排出物中の水分を直腸で再吸収しているからだそうです。