家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

5章 シロアリQ&A

シロアリと警報音

シロアリ知識a

 シロアリの巣の一部を壊したり外敵が侵入してくると、職蟻やニンフは逃げて兵蟻が前面に現れて攻撃的な行動をとり始めます。この時などに兵蟻が頭部を激しく上下に振動させて床をたたき、連続した音を出すことは古くから知られています。
 天井や床を頭でたたく振動音は危険を知らせる信号で、この信号によってシロアリは集団を作り、また他の団体の後について下の方へ移動する傾向が強くなるとか。
 兵蟻が頭部を激しく振動することは日本のシロアリでも観察されていて、この警報音や通常の摂食にともなう活動音を捕捉拡大するような装置などもあり、巣や被害範囲の検出に利用されています。