家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

5章 シロアリQ&A

白蟻被害/樹木

シロアリ知識a

 シロアリは木材のほかに、生きた樹木をも加害します。一般にイエシロアリはマツやスギ、サクラ、クスなどの立木を加害し、その樹幹の中や地下部に営巣していることが多いそうです。

 樹木での被害の場合、マツの立木への加害では、樹皮を残して樹幹の外層部(辺材部)を加害する傾向があるそうで意外に早くマツが枯死します。しかし、スギ、クス、サクラ、ウメなどの立木ではおもに樹幹の中心部(心材部)から被害が起こり、内部に営巣することが多いそうで、樹皮の表面や割れ目、枝の折損部などに蟻道や蟻土がつけられていることが多いので、よく注意して調べるとシロアリ被害発見の重要な手がかりとなる場合もあります。