家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

5章 シロアリQ&A

害虫たち4

駆除・害虫たちb

■ドクガ
・・・サザンカが丸裸・・・
 ドクガは、成虫だけでなく幼虫の毒針毛が卵や脱皮したぬけがらにもついているため、これらに触れると激しいかゆみがあります。また、毒針毛が風に乗って飛んできて被害が起こることもあります。チャドクガは、ツバキやサザンカによくつきます。

【防除】
 幼虫が小さいうちに見つけて枝ごと取り除きます。殺虫剤は、園芸用のものを使用しましょう。

チャドクガ幼虫 体長:約25mm


■ノミ
・・・ノミといえばこれ・・・
 主にネコに寄生するノミで、人も吸血します。特に、ノラネコが床下などで出産した後、被害を受けることがよくあります。幼虫は砂やホコリの中にいます。

【防除】
 飼いネコは、ノミ取り首輪やシャンプーをします。また、家の中は、掃除機をかけて、ホコリがたまらないようにします。
 ノラネコが原因の場合は、出入りする場所に殺虫剤(粉剤〉を散布します。

ネコノミ 体長:1.2~3.0mm


■シラミ
・・・リバイバルしたやっかいもの・・・
 人の頭髪について、血液を吸っています。小学校の低学年や幼児に多く見られ、あまりかゆみがないため発見が遅れることも多いようです。

【防除】
 卵は髪にしっかりついていて、洗ったぐらいではとれません。
 卵から幼虫になるまで10日くらいかかるので、10日以上毎日シャンプーしないと駆除できません。体に直接つける薬剤としてフェノトリンシャンプーが市販されています。

アタマジラミ 体長:1.0~2.7mm
ケジラミ 体長:1.0mm前後


■ゴキブリ
・・・嫌われ者 No.1・・・
 なんでも食べる虫で、夜になると出てきます。幼虫と成虫が群れて生活し、成虫になるまでに、クロゴキブリは約1年、チャバネゴキブリは約3ヶ月かかります。
 暖かいところが好きで、下水管や浄化槽の中を動きまわっています。

【防除】
 エサとなる生ゴミなどをかたづけ、清潔にすることが大切です。殺虫剤を使うときは残留処理が効果的です。ホウ酸ダンゴなどもありますが、幼児などが誤って食べないように注意しましょう。

クロゴキブリ 体長:25~40mm
チャバネゴキブリ 体長:11~15mm