家庭でできるシロアリ対策

シロアリ辞典

5章 シロアリQ&A

害虫たち5

駆除・害虫たちa

■カメムシ
・・・臭いヤツ!・・・
 さわるとイヤーな臭いを出します。冬が近づくと、越冬場所を求めて、かなり離れたところからも飛んで来て、洗濯物や壁に群がって止まり部屋の中に入り込みます。特に、マルカメムシはクズやハギに大発生することがあります。

【防除】
 造成地や空き地の雑草対策が必要です。侵入防止のため、薬剤の残留処理を行ったり、侵入したものには、ペルメトリン系の薬剤の噴霧を行います。

マルカメムシ 体長:4.5~5.5mm


■トコジラミ(ナンキンムシ)
・・・中国語で「臭虫」カメムシの仲間ですが・・・
 昼間は、壁や柱の隙問、ベッド、畳の縁などに隠れ、付近は糞で黒く汚れています。
 夜に出てきて吸血し、あとは激しくかゆくなります。
 動きは早く、捕まえるとカメムシの仲間なので、いやな臭いを出します

【防除】
 殺虫剤による駆除を数回にわたり繰り返し行う必要があります。
 粉剤、乳剤による残留噴霧などで部屋全体に処理します。

トコジラミ 体長:5~8mm


■カツオブシムシ
・・・あら、お気に入りのセーターに穴が!虫に食われたの?・・・
 ヒメマルカツオブシムシは毛糸のセーターなどに穴をあける衣服の害虫。ヒメカツオブシムシは毛糸や髪の毛のたまったごみくずなどからも発生するようで、一般家庭からもよくみつかるようになりました。

【防除】
 毛織物や毛皮の衣料を収納する時は、汚れを落として脱酸素剤や真空パックなどが効果的。防虫剤はシックハウスの原因になることもあるので収納容器に入れるなど、居住者に影響のないように注意して使いましょう。

ヒメマルカツオブシムシ 体長:2~3.2mm
ヒメカツオブシムシ 体長:3.2~4.8mm


■キクイムシ
・・・木の粉と小さな穴が・・・
 年に1回発生、成虫は5月~6月に木材中で羽化し、ラワンなどの木材に画びょうの跡のような穴を開けて表に出てきます。
 被害は夏~秋に多いです。

【防除】
 穴の中に薬剤をノズル付スプレーで充分に注入してください。又、食害にあった所の部材を交換するか、防除業者に依頼しましょう。

ヒラタキクイムシ 体長:3~8mm