施工事例

シロアリ駆除の施工事例について

株式会社N・U・Cグループは、1982年の創業以来、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、奈良県、
大阪府、兵庫県でシロアリ駆除・予防の実績を積み重ねてきました。
施工実績は10万件以上、その中の基本的な施工の一部をご紹介します。

  • 床下での施工
  • 床上での施工
  • 新築への施工

床下での施工

被害箇所・木部への穿孔・吹付・注入処理

被害状況・処理内容にあわせ穿孔処理を実施、処理剤を効果的に必要箇所へ浸透させるプロの技術を
駆使します。そして穿孔した木材や被害部材に木部剤を注入・吹付により処理します。

  • 床下被害
  • 穿孔処理
  • 吹付処理
  • 注入処理

床下全域への薬剤散布処理

ポイントを押さえて床下全域に薬剤の散布を行います。基礎面の角、通気の良くない場所や束石回り等の
シロアリが発生しやすい・蟻道ができやすいところは重点的にプロの技術で。コンクリートであっても
シロアリは進入しますので適所に散布を行います。

  • 散布処理
  • 散布処理(コンクリート)
  • 散布処理(発砲)
  • 散布処理(束石)

基礎割り(ハツリ)

床下環境により、通気改善・施工処理のため、基礎割り(ハツリ)処理をご提案させて頂くことがあります。
建物強度に影響のない部分をプロの技術で処理します。

  • ハツリ処理前
  • ハツリ処理後

床上での施工

玄関土間への穿孔・注入処理

玄関の床タイル目地への穿孔処理を行い、処理剤を注入します。(場合により、床下から穿孔)
コンクリートの下の土壌部分まで薬剤をしみこませます。
注入後、補修・逆流防止として穴をふさぎ、跡をわかりにくく処理します。

  • 玄関被害
  • 穿孔処理
  • 注入処理
  • 処理後

浴室等の水回りや状況に応じての穿孔・注入処理

浴室内や水回りとその床下は湿気やすく、シロアリが発生しやすい環境です。状況に合わせポイントを
押さえた処理が必要になります。洗い場の床土間や壁面に穿孔処理を行い、処理剤を注入します。穿孔穴は
注入後ふさぎます。被害や床下の状況により、他の場所にも穿孔による処理が必要な場合も有ります。

  • 床上被害(サッシ部)
  • 注入処理(浴室)
  • 注入処理(床)
  • 注入処理(壁)

被害状況により、外回りでも施工処理

建物回り、庭先の杭などもシロアリは発生します。状況に応じて薬剤処理を行います。

  • 外回り被害(門柱)
  • 外回り被害(軒下)
  • 外回り被害(庭)
  • 外回り被害(庭)

新築への施工(基本的な処理)

側面への処理

建物側面(立上り外・内面等)に吹きつけや刷け塗り処理を行います。
構造や条件・適所に応じ実施します。

  • 立ち上がり処理
  • 立ち上がり処理

下部への処理

建物の下側の部材(床組み等)に吹きつけ処理を行います。窓のサッシ、化粧柱周辺は刷け塗り処理
または養生を。根太裏、大引き裏等、部材に応じてしっかりと施工します。

  • 床組み処理
  • 床組み処理

床下部分への処理

建物上棟前の段階での基礎内に土壌処理剤を「帯状散布」、「面状散布」を使い分け散布、浸透させます。
玄関付近や水廻りはシロアリが生息しやすい場所なので、隅々まで処理剤が浸透するように散布します。

  • 床組み処理
  • 土壌処理

無料点検・お見積りはこちらから

お見積りシミュレーション
ご相談・お見積り受付フリーダイヤル 0120-187-647
お問い合わせ