毎日2件~3件の床下を私たち一人一人が、確認しています。
その数、1人年間500~700件という数字が、「床下点検のプロ」と呼ばれる所以です。
目安時間
上記は、1階床面積が15坪~20坪の物件での目安となります。
そのため、点検する範囲が広くなる場合や、被害の有無や物件の床下構造等により
時間が掛かる(もしくは短縮される)場合もございます。
点検当日流れ
ご挨拶
現地に到着し、お客様へご挨拶後に、点検員の車を停める場所を確認させていただきます。

住宅密集地などの場合、家の前に弊社点検員の車を駐車できない場合があり、その際は、近くのコインパーキング等を探してからのお伺いとなります。
駐車スペースが見つからない場合は予定時間を超える可能性が発生しますため、 お電話をいただく際に、点検当日に車を停める場所の有無を教えていただけると大変助かります。
外回りの確認
家の外から発生し、床下へと白蟻が入ってきていることもあるため、外周の確認を行います。
また、敷地内に被害や発生が見られる場合には、注意喚起をする場合がございます。
(例:「食害を受けている廃材は処分していただいた方がよい」など)
1階図面の作成
1階の各部屋を確認し、1階平面図(見取り図)を作成します。
床下は、基礎で区切られた床下は狭く暗い迷路になっています。
何も持たずに床下に入ってしまうと、すべての部屋の床下が確認ができない(見落す可能性がある)ことがあることに加えて
被害や発生があった場合にどの部屋の床下で起こっているかもご説明が出来なくなってしまうためです。
※ご新築時などに渡される正確な「1階平面図」を事前にご用意いただければ、
それを写して床下に入ることが出来ますので、この作業は行いません。

床上の確認
通常は図面を作成しながら、物件構造のチェックと床上被害の有無を同時に行います。

特に、浴室(および洗面所)やトイレは、床下が空間ではなく、土が埋まっていることがあります。
その場合は、床下からの被害確認が難しいため、事前に床上からの事前確認を行います。
また、リフォームをされた場合は、床下が空間になっていても、周りをコンクリート(基礎)で囲まれている場合、状況の確認できない場合もあります。
点検口の確保と準備
床下点検口を確認後、養生を行い床下へ入る準備を行います。

弊社にお電話等で最初にご連絡いただく際に、最も多いご質問が
「床下はどこかる入るの?」です。
そのため、下記に床下点検口の例をいくつかご紹介致します。
様々な床下点検口
床下収納庫から
近年最も多く見るタイプです。洗面所やキッチンの床下収納庫を外して床下に入ります。
和室の畳の下から
床下収納がない場合、畳の下にある床板をめくり(もしくは、床板の一部に切り込みを入れて)床下に入ります。
軒下の蹴込板から
蹴込板(けこみいた)を外して入るタイプで、昔ながらの日本家屋に多いタイプです。
床下の確認

メインとなる床下の確認作業を行います。

蟻道(ぎどう:白蟻の作る道)や食害(しょくがい:白蟻による被害)の有無だけではなく、
お住まいの物件の構造上、白蟻が進入してきやすい箇所の確認を含めた白蟻に関する全ての確認を、ここで徹底的に行います。


≫ シロアリ君のツイートで被害写真を見る

また、白蟻以外の下記内容の確認も、点検サービスの一環として同時に行います。

白蟻以外で床下にて確認する項目
水漏れ
浴室やキッチンの下など、水漏れが発生していないかの確認を行います。
木部の腐朽やカビの発生
家を支える木材の腐朽(腐朽菌の発生)の有無や、カビの発生の有無の確認を行います。
6
白蟻以外の害虫
不快害虫だけでなく、ミツバチが外敵のいない床下に大きな巣を作っている場合もありますので、注意して確認を行います。
床下診断報告書の作成
お施主様へお渡しする点検結果を「床下診断報告書」として作成いたします。
床下状況のご説明
作成した「床下診断報告書」を作成後、タブレットやお客様のテレビに撮影したカメラをおつなぎして、床下の状況をご報告いたします。
お見積りの提出
今回の結果を基に、ご提案させていただく予防・駆除のお見積りをお渡しいたします。
目安時間
上記は、1階床面積が15坪~20坪の物件での目安となります。
そのため、点検する範囲が広くなる場合や、被害の有無や物件の床下構造等により
時間が掛かる(もしくは短縮される)場合もございます。
中部白蟻研究所は東海・関西の自社拠点からしっかり対応できるエリアを考えています。
東海・近畿エリアにすべて自社拠点がありますので、お待たせせずに点検対応致します。
通常お伺いできる地域については上記記載の地域となりますが
拠点所在地の関係で、記載地域内であっても一部お伺いできない場合や、早急な対応ができない場合もございます。
また、記載地域外の場合でも近隣地域ではお伺いさせていただけることもございます。
詳しくはお問い合わせください。

点検・お見積りのご依頼は
お気軽に下記フォームより

(郵便番号を入力すると自動で住所が入力されます。)

※シロアリ防除のお問い合わせの場合、内容とあわせて「発生箇所」や「お住まいのおおよその大きさ(㎡又は坪数)」、お電話に出やすい時間などをご入力いただけるとその後の対応がスムーズに進みます。

必須 プライバシーポリシー

個人情報保護基本方針

株式会社NUCグループ 中部白蟻研究所(以下、当社という)は、お客様にご満足いただけるサービスを提供するには、個人情報の適切な取り扱いが非常に重要であると考えます。 当社のサービスを快適かつ安心してご利用いただけるよう、個人情報の保護に最大限の注意を払いサービスの向上に努めてまいります。
当社は個人情報の保護を事業運営上の最重要事項と位置づけ、常日頃その責任を認識し保護に努めます。
よって、当社はここに以下の個人情報保護基本方針を掲げ、役員および全ての従業員(社員、派遣社員、契約社員、パート社員、アルバイト、取引先常駐社員)がこれを遵守し、お客様の個人情報の保護に取り組むものとします。

  1. 当社は個人情報管理責任者のもと、お客様の個人情報を安全に取り扱います。
  2. 当社はその目的や趣旨をご了解いただいた上でお客様から個人情報をご提供していただき、ご提供いただいた個人情報は適切な管理のもとで適切に保護いたします。
  3. 当社はご提供いただいたお客様の個人情報を、あらかじめお客様からご了解をいただいている目的および当該業務以外では使用いたしません。
  4. 当社はお客様の個人情報の取扱いに際し個人情報管理責任者を設置し、厳しい規定を定めると共に個人情報への不正アクセスや漏洩、紛失、 破壊、改ざん等の行為に対処し、予防・改善と是正を行っています。
  5. 当社はお客様ご自身の個人情報の照会や変更、削除等のご希望に際し、厳正に、迅速に対応いたします。
  6. 当社は役員および全ての従業員に対し、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するための啓発活動および社内研修を実施いたします。
  7. 当社は本基本方針を当社ホームページに掲載することにより、お客様が常にご覧いただけるようにいたします。
  8. 当社は個人情報保護関連法規やその他社会的規範を遵守し、個人情報保護対策の継続的な維持向上に努めます。
  9. 当社は基本方針を、関連する法規制等の制定改定、経営環境や事業内容等が変化した場合等、必要に応じて見直しを行い、継続的改善に努めます。

フリーダイヤル(携帯電話可) 0120-187-647 タップして電話する